株式会社横山建築事務所-Creation Party-

建築確認申請とは

 計画している建物が建築基準法に基づいたものであることを、行政や民間の審査機関から確認を受けるための申請のことです。
一般的な地域に建てるほとんどすべての建物は、「確認済証」がないと建築することができません。
また工事の完了後には、建築主事の「完了検査」を受ける必要があります。市町村によっては、工事中現場の「中間検査」を おこなうところもあります。
 ほとんどの市町村では、確認申請をする前に「事前協議」の手続きが必要です。これは基準法以外のその市町村独自の 条例(ルール)に合っているかどうかを確かめるための手続きです。
建てる地域や工事の内容によっては、その他の申請が必要となる場合があります。

例)風致地区の申請:建設地が風致地区内にある場合
  宅地造成の申請:建設地が宅地造成規制区域内で敷地の造成が必要な場合

申請手続きの流れ

フローチャート