株式会社横山建築事務所-Creation Party-

建築事務所の役割について

 よく一般の方に「建築設計事務所とはどんな仕事をするのか?」「施工会社とはどう違うのか?」と 聞かれます。
 私たち建築設計事務所は、建築主の依頼で建物を設計し、また、建築主の代理人として 工事の監理をおこないます。
 まず建築主と設計監理契約を交わし、基本設計・建築確認申請・実施設計・施工会社への見積り依頼 ・各種検査・工事監理などの仕事をおこないます。
 そして、建築主の立場に立って「適正な工事費なのか」また「図面通りにきちんと施工されているか」  などをチェックします。

適正な設計監理料のもとで、工事金額以上の価値ある建物を建てること。それが私たちの仕事なのです。

打合せの様子

料金について

  • 土地・建物についてのご相談は無料です。
  • 設計監理料は国土交通省の告示に基づき定めております。
  • 設計監理料の目安

    「 工事費の約10% 」

    ※上記の金額は規模、構造、難易度等により多少の変動があります。また遠隔地の場合は別途交通費が必要です。
  • 支払時期の目安
    基本計画終了時(契約締結時)10 %
    実施設計終了時(工事請負契約時)60 %
    中間時(上棟時)20 %
    工事監理終了時(竣工時)10 %